症状から探す血便

  1. TOP
  2. 症状から探す
  3. 血便

このような症状はありませんか?

  • ・便に血が付いている
  • ・赤黒い便や黒い便がでた
  • ・血便に加えて便秘や下痢の便通異常がある
  • ・トイレットペーパーに血が付いていた
  • ・血便や下血に加えて発熱症状がある
  • ・便潜血検査が陽性と指摘された
  • ・排便後に便器内が真っ赤に染まっていた

上記の項目に心当たりのある方は要注意です。
血便・下血は消化管のどこかが出血をしているサインです。肛門からの出血は痔の症状であると放置されがちですが、大腸がんなどのリスクの高い病気のサインである場合があります。些細な症状でも構いませんので、当院までご相談下さい。

血便・下血とは

【血便】
血便とは、名前の通り排便に血が混じっていることを言います。大腸から肛門までの下部消化管から出血した可能性が高く、血の色は真っ赤な鮮血や暗赤色である場合が多いです。
【下血】

下血とは、胃や十二指腸あるいは大腸などの消化管からの出血が便に混ざっていることを言います。上部消化管の出血では、排便されるまでに時間がかかり血液が変色して黒っぽい便や暗赤色の便が出ます。

上記の血便や下血に加えて便秘や下痢、痛み、発熱、といった随伴症状が出ている場合は特に注意が必要です。リスクの高い病気が潜んでいる可能性があるのですぐに医療機関を受診しましょう。

血便・下血を放置しないで!

血便や下血は身体の重要なサインです。いつか治ると放置せずにお早めにクリニックまでご相談下さい。血便・下血は出血の量、血の色によって考えられる疾患は様々です。診察時の際は便の色や形を医師までお伝え下さい。

便の色と考えられる疾患

①鮮明な赤

比較的肛門に近い部位から出血していると考えられます。

ー考えられる疾患ー
痔、裂肛、直腸がん、直腸ポリープなど

②暗赤色(黒っぽい赤)

小腸や深部大腸から出血していると考えられます。

ー考えられる疾患ー
大腸がん、小腸がん、大腸炎、大腸憩室出血、メッケル憩室、小腸潰瘍など

③真っ黒

胃や十二指腸から出血していると考えられます。

ー考えられる疾患ー
胃潰瘍、十二指腸潰瘍、小腸潰瘍など

考えられる病気

①切れ痔・いぼ痔
切れ痔やいぼ痔の場合、排便時に肛門に力が入る事で肛門や直腸粘膜が傷つき出血します。
鮮血で、血の量も比較的多く便器内が血で真っ赤に染まります。便の表面に鮮血がついていたり、トイレットペーパーに血が付着していることもあります。
②潰瘍性大腸炎
大腸の粘膜が炎症を起こし、大腸に潰瘍やびらんができてしまう病気です。近年では、罹患数が増え、特に若年層の患者数が増加しています。潰瘍性大腸炎の特徴は症状が落ち着いている寛解期と、症状が出ている再熱期を長期的に繰り返すことです。出血は赤い粘膜のようなイメージで便に付着します。下痢を伴うことも多いです。
③大腸ポリープ
大腸ポリープは初期段階は特に症状はありませんが、ポリープが大きくなると、大腸を通過する便によりポリープの表面が傷つけられ出血してしまうことがあります。ポリープはほとんどの場合、良性ですが、稀に癌化する場合もありますので注意が必要です。
④大腸がん
大腸がんも大腸ポリープと同様で初期症状が無いことが多い疾患です。進行すると血便の症状が現れます。大腸がんの場合、血便といっても見た目では分からない場合があるので、その場合は便潜血検査で判断することができます。また、血便以外に慢性的な便通異常や便が細くなる、体重が減少しているといった症状が見られる場合は、大腸癌の可能性がありますので、早急な診察・検査を受けましょう。

血便・下血の検査方法

医師の判断で内視鏡検査を行い出血している部分の特定や、疑われる病気の判断をします。

・胃カメラ検査
黒色便がみられる方は胃カメラ検査を実施します。胃カメラ検査とは、口や鼻からカメラのついたスコープを挿入し、食道や胃、十二指腸に異変がないかを調べる検査です。
胃カメラ検査は、直接体内にカメラを挿入し患部を観察することができるため観察精度が高く非常に有効な検査方法となります。また検査中に病変を見つけた際には、その場で組織採取し、詳しい検査にまわす事ができます。
・大腸カメラ検査
鮮血便、粘血便、赤褐色の便がみられる際は大腸カメラ検査を実施します。大腸カメラ検査とは、肛門から先端にカメラのついたスコープを挿入し、肛門から直腸・S状結腸・下行結腸・横行結腸・上行結腸・盲腸・回腸末端部 に異変がないかを調べる検査です。大腸カメラ検査中に病変が見つかった際は、その組織を採取し詳しい検査を行ったり、ポリープが見つかった場合はその場でポリープの切除をすることができます。また、早期がんを切除したりすることもできます。

心当たりのある方は当院までご相談下さい

当院では消化器専門外来で血便・下血の診察と治療を行っています。血便・下血は身体からの重要なサインです。放置せずに当院までご相談下さい。

診療時間

午前
午後

午前 9:00 - 12:00
午後 3:30 - 6:30

診療受付終了時間は、
午前11:30、午後6:15までとなります。

休診日 : 木曜日・日曜日・祝日

詳しくはこちら

アクセス

鷺沼駅より徒歩5分
駐車場 : 4台分

〒 216-0004
神奈川県川崎市宮前区鷺沼1-3-13
鷺沼東急アパート1F

044-888-0015

詳しくはこちら

  • 問診票
  • 当クリニックはJapan Polyp Studyの協力施設です。詳しくはこちら
  • 業績一覧はこちら
  • 書籍・雑誌一覧はこちら
  • 新型コロナウイルスの感染症対策を徹底
ページトップへ
ページトップへ

Copyright © Konishi Clinic. All Rights Reserved.

予約
予約 電話をかける